ザ・アウトプット・マガジン

効率的な武将の育て方/政庁50・君主レベル70未満のユーザー向け

    
\ この記事を共有 /
効率的な武将の育て方/政庁50・君主レベル70未満のユーザー向け

この記事では、ぼくが2020年9月頃から約1年半積み重ねてきた経験を元に、武将を効率的に強化、育てる方法を紹介します。新三国志の武将を強くするには、

  1. 武将レベルを上げる
  2. ランクを上げる
  3. 星ランクを上げる
  4. 装備をつける
  5. 至宝をつける
  6. 馬に乗せる
  7. 兵法をつける

の7つの方法があります。全てを強化していけば良いのですが、政庁50・君主レベルが70に近くなっている人は、武将レベル、ランクは既にMAXに近づいているのではないでしょうか。また、星ランクもSSR武将の星はMAXの7、装備品も1軍は君主レベルと同じレベルにまで育てているはず。

ということを踏まえて、ぼくが実践してきた強化・育成方法は次の通りです。

 

ステップ1.1軍特化で武将を強化する

1軍特化は、基本中の基本です。兎に角、1軍を強くしておかないと、様々なイベントで報酬をゲットできません。そのために、1軍の武将の強化を行います。

未課金・微課金の1軍の定番と言えば、張遼・趙雲・許褚・諸葛亮・司馬懿・紫龐統です。まずは、この6武将を優先して育てていきましょう。

基本的な考え方として、趙雲・諸葛亮はアタッカー、張遼と許褚はブロッカー、龐統はヒーラー兼味方強化、司馬懿は敵の攻撃妨害です。

紫龐統がいない時、ぼくは龐統・貂蝉・華佗を入れ替えながら使っていました。

 

ステップ2.異民族デッキの武将を強化する

毎週できる異民族は、必ず参加しMAXの報酬を目指して下さい。2022年2月現在、異民族LV7のMAX報酬(10回ともMAXダメを与えた場合)は、銅銭1850万程です。コレだけ、銅銭が手に入ると、ランク上げ、装備レベル上げ、拝官へと突っ込むことでき、武将を一気に強化することが出来るようになります。

そのために、異民族で使える武将を強化しておく必要があります。異民族は、1回の戦闘で自軍が全滅するか、戦闘時間が時間切れになるまでひたすら戦い続けます。つまり、全滅せずに時間切れにするための武将が必要になります。

その武将が、UR武将の于吉です。

于吉のスキル「兵馬招来」は、『兵力の損失がもっとも多い味方3武将に、自分の知力170%+目標の最大兵力の3%の兵力を招来する。召喚された兵力は治療の対象外で、兵力数は各自目標の損失兵力を超えることができない。持続時間:6秒』というものです。

つまり、倒された兵力を回復してくれるわけですね。そのため、時間切れまで戦い続けられる確率が高くなります。この点を踏まえて、オススメの異民族デッキは次の通りです。

  • 張遼
  • 趙雲
  • 許褚
  • 諸葛亮
  • 紫龐統
  • 于吉

紫龐統がいない場合は、華佗120で決まりです。更に、最近では姜維を使うとダメージがでるので、張遼や趙雲の代わりにデッキに入れるユーザが多いです。

 

ステップ3.装備錬成

ご存知の通り、装備は君主レベルと同じレベルまでしか上げることはできません。つまり、君主レベル60の場合、装備レベルも60までしかあることができないのです。そこで、さらなる装備強化として錬成があります。

錬成するには、大量の銅銭とアイテムが必要になりますが、費用対効果は抜群。特に、装備共鳴を上げていくことは必須と言えます。

錬成する装備は、金装備、赤装備の順で効果が高くなりますが、金装備はなかなか揃わないため、可能な限り赤装備を錬成していきます。赤装備の錬成は、3種類。

  • 巻雲紋(攻撃型)
  • 窃曲紋(防御型)
  • 茱萸紋(知力型)

錬成するには、銅銭100万と木炭50個が必要となります。

巻雲紋
窃曲紋
茱萸紋

 

ちなみに、各錬成装備の装備効果は次の通りです。

装備同時2着同時4着
巻雲紋攻撃力+500武力、統率に関するスキルダーメージ5%増加
窃曲紋防御力+500受けた通常攻撃ダメージ10%減少
茱萸紋攻撃力+500計略ダメージ5%増加

 

ステップ4.兵法強化

正直、兵法は何をつければ良いのかわかりづらいのですが、基本は「HPアップ」するものをつけていきます。よく武力アップのSR兵法「龍韜・獅」、知力アップのSR兵法「龍韜・猿」などをつけている人がいますが、不要です。

では、一体どの兵法をつければ良いのかと言えば

N兵法 → 不屈

R兵法 → 強盾、強槍、強騎、強弓

SR兵法 → 強兵

が基本となります。但し、先行しているユーザはもっと強力な兵法をつけているので、コレだけでは勝つことは難しいです。そこで、自分のデッキに合わせて兵法をつけていきます。

趙雲にオススメの兵法

趙雲はアタッカーなので、火力アップが重要です。そこで趙雲には次の兵法がオススメです。

SSR兵法 → 虎、豹、鷹(亀)

虎で会心を上げることでスキル発動時は常に会心が出る様にし、豹で会心ダメージを増し増し、更に鷹で命中率を上げるという狙いですね。

張遼・許褚にオススメの兵法

許褚はブロッカーなので、兎に角、固くします。そこで、オススメは次の兵法です。

SSR兵法 → 亀、反射

亀で耐性アップして受けるダメージを減らし、反射で相手の攻撃を打ち返します。

張遼も許褚と同様にブロッカーなので、固くしましょう。つける兵法も基本は許褚と同じですが、UR武将なので兵法を4つ着けられます。そこで、着けておいて欲しい兵法を1つ付け加えておきます。

SSR兵法 → 兎

兎は回避率アップの兵法で、許褚ほど固くない張遼にはなるべく攻撃を食らわないようにするために着けたいところですね

 

ステップ5.UR馬強化

UR馬はなかなか集まらないし、集まっても育成が大変です。しかし、その分対人対PCでも力を発揮してくれます。同じ戦力対のライバルに勝ちたいなら馬の育成は必須です。

2022年2月現在、集められやすいUR馬は「赤兎馬」「絶影」でしょうか。どちらも、時間をかければ課金することなく集められます。

赤兎馬は、会心率が増加し、スキル会心時に兵力を回復してくれるので、アタッカーが乗るのが良いです。

赤兎馬

オススメ武将は、趙雲・諸葛亮です。

 

絶影は、知力アップと敵軍全体への被ダメアップ。しかも、最大2回重複可能。

絶影

オススメ武将は、後衛の武将です。

 

UR馬は、ぼくが新三国志をはじめた頃は課金するしか入手することができませんでしたが、未課金でも入手ができるようになって良かったです。

 

【まとめ】効率的な武将の育て方/政庁50・君主レベル70未満のユーザー向け

新三国志は、毎日任務、週間任務、異民族、各種イベントをコツコツと取り組んでいけば必ず強くなることができます。焦らずじっくりと取り組んで行きましょう。

特に、異民族でしっかりとMAXダメージを与えて銅銭をゲットすることが何よりの近道になることは間違いありません。ぼく自身、異民族でLV6、LV7でMAXダメージの報酬をゲットできるようになって、武将の強化が一気に進みました。

なので、まずは異民族でMAXダメージを与えられるように、デッキを作り込んでいって下さい

Copyright©マングローブという木は存在しない!,2022All Rights Reserved.