ザ・アウトプット・マガジン

祝!自立為王2ndシーズン 自立試練クリア

  
\ この記事を共有 /
祝!自立為王2ndシーズン 自立試練クリア

いきなりですが、自立為王2ndシーズンも無事に自立することができました。これも、同国および連盟・同盟・軍団の仲間のおかげです。

さて、2回目となった自立試練ですが、1回目と比べるとぼく自身もさることながら、仲間も強くなっており、前回に比べると楽だったように感じております。

では、2回目の自立試練を振り返っておきましょう。

自立試練2ndシーズン

今回のマップでも、うちの軍団が第1軍団で主体となって自立試練に挑みました。ちなみに、今回のマップでは、魏の一強で自立できないかもと少し不安もよぎりましたが、幹部のみなさんの調整により無事に自立試練に挑めました(感謝)。

前回の自立試練から2ヶ月で、一部内容を忘れていたので自立試練を復習しておきます。

 

自立試練とは

自立試練は、自立為王のメインコンテンツ。5つの軍団と連盟を組んで4日間の自立試練を闘い抜きます。4日間で行われる自立試練の内容はこちらの通り。

  1. 備蓄堅城
  2. 候覇臥轍
  3. 戦車到来
  4. 君王試練

詳細は、上記のリンク先でご確認頂くださいませ。

ちなみに、今回の自立試練では行軍令が尽きかけて戦車到来の2ラウンド、3ラウンドには参加できませんでした(課金すれば良いのですが、なかなか・・・)。

 

備蓄堅城

こちらが備蓄堅城の採取局面のスクショです。だいたい50%を超えたところです。備蓄堅城は、連盟の仲間と「鉄」「石」「木」「米」をひたすら採取するという農民イベント。「金」の採取をしても良いのですが、非常に効率が悪いため、備蓄堅城期間中は禁止です笑。

攻略のポイントは、120万の倍数で採取が終わるように耐荷重を調整しておくこと。採取中120万になると、衝車が最寄りの城に自動的に運び込みます。なので、中途半端(180万とか、300万とか)に採取するより120万の倍数して採取し続けた方が早く満タンになります。

ちなみに、今回は1つも満タンになりませんでした。

 

候覇臥轍

こちらが今回の候覇臥轍の結果です。候覇臥轍は、賊狩りをして賊が落とす陳情書を集め寄付をして文官を集める、武将が立てこもる城を制限時間内に攻城するという2つのイベントが同時に行われています。

今回、この候覇臥轍の賊狩りで100個ほど行軍令を消耗し、候覇臥轍が終わる頃には行軍令が手元に20個くらいなっていました。

火攻の対抗武将は絶対に100%にしたい

 

今回の候覇臥轍で特筆すべきことは、前回武官のLV10(張遼)の体力を50%位しか削れませんでしたが、今回の武官LV10(陸遜)は71%まで削ることができました。何となく、次回の3rdシーズンでは武官LV10を撃破できそうな気がしています。

黄蓋の演武場を攻城中

戦車到来

戦車到来は、スクショなし。だって、演武場と代わり映えしないから・・・。というのはいいわけで、スクショとるのを忘れていました。

ただ、この時既に行軍令がほとんどない状態だったので、参加して叩きまくると最後の君王試練に参加できなくなってしまうという打算の元、全3回のうち1回だけ参加して貢献度MAXで辞めていたのでした(仲間のみなさん、役立たずでごめんなさい)。

 

君王試練

 

君王試練は、王城と自立試練の対象の5つの郡城が順番に襲撃されるので、ひたすら駐屯して防衛します。候覇臥轍の攻城、戦車到来の攻城と違い行軍令は数多く使わないのが救いです。次回以降、候覇臥轍と戦車到来の攻城は行軍令ではなく攻城令にして欲しい。

 

 

君王試練で攻められる城の順番は、上記スクショの中段2城、下段3城、上段の王城の順番です(前回と違う?記憶が・・・)。前回は、2回目の下段3城のうち1つを落城させてしまいましたが、今回はすべての城を守りきりました。

 

君王試練攻略のポイントは、事前の候覇臥轍で火攻の対抗武将を100%にしておくこと。今回は71%。前回は50%。明らかに前回に比べると、火攻ダメージ量が減っていたように感じました。次回は、火攻のログをスクショで残しておきたい(今回は戦闘中の余裕がなくってスクショがとれなかった)。

 

自立後、一斉に花火が上がります

 

自立試練2ndシーズンのまとめ

自立達成後、自城に入るとおみくじを始められます。おみくじは、自分のタイミングで開始OK(場内におみくじ開始アイコンが表示されるのでタップすると始まる。但し、自立達成24時間以内)。

いつものおみくじイベントのように、たくさん宝珠を狙って画面上に降ってくるおみくじをタップしまくったつもりですが、1300宝珠くらいでした。軍茶には、仲間の宝珠個数の報告が上がっていましたが、ぼくは少ない方から数えた方が早かったです。最高は、2600宝珠。

今回は、繰り返しになりますが、行軍令がなくなってしまい、満喫まではきませんでした。次回以降は、事前に行軍令を溜め込んで臨みたいと思っています。

 

Copyright©マングローブという木は存在しない!,2022All Rights Reserved.