ザ・アウトプット・マガジン

新三国志 未課金・微課金でも集められるUR武将達

    
\ この記事を共有 /
新三国志 未課金・微課金でも集められるUR武将達

この記事では、未課金・微課金でも集めやすいUR武将と集め方を解説します。

新三国志には、多数の武将が登場します。中でも強力な武将がUR武将。UR武将が1体デッキに入るだけで、勝てなかったライバルに勝てるようになったり、異民族や南蛮でダメが出るようになります。2022年2月現在、UR武将は全部で23武将。

では、早速、解説スタートです(注:集めやすさは2022年2月現在)。

 

未課金・微課金でも集めやすいUR武将

数あるUR武将の中から集めやすく、対人、対NPCの1軍デッキでも使える武将を順番に紹介します。紹介するUR武将は、ぼく自身保有していないものがありますが、同鯖プレイヤーや同軍団メンバーのデッキなどを参考しています。

 

UR武将1.諸葛亮

 

三国志演義の主人公にして、みんなが大好き諸葛亮。廃課金の1軍デッキにも数多く採用されています。

諸葛亮の魅力は火力。ひと言で言うなら、ハイダメージを与えてくれる後衛アタッカー。しかも、スキル『臥龍破襲』は「兵力の最も数ない敵4武将に対して、知力496.6%の計略ダメージを与える。さらに、味方全武将のステータス減少効果を解除」という最強スキルの一つです。このスキルにある「ステータス減少効果を解除」がUR名馬「絶影」の被ダメアップを解除してくれたり、様々なデバフを解除してくれます。

金装備の「白澤シリーズ」の3着同時装備効果が無ければ、常時1軍には入れておきたい武将です。

そんな諸葛亮の欠片は、以下のイベントで入手可能

  • 南蛮侵攻(自立為王以降はどうなるか・・・不明)
  • 特別商品
  • 宝珠奨励

中でも特別商品では、未だに諸葛亮の欠片が入っているUR好感度宝箱(一)の出現率が高く諸葛亮が揃っていない人は特別商品用に8000宝珠は余分に貯めておきましょう。南蛮侵攻でも諸葛亮の欠片を入手できますが、自立為王以降報酬が変わると思われるので・・・。

 

UR武将2.張遼

 

「泣く子も黙る」と言われた魏の名将といえば張遼。新三国志でも名将と言って差し支えないでしょう。前衛のブロック役として攻撃を一身に引き受けてくれます。趙雲・許褚とともに非課金・微課金の1軍デッキでは常連です。

張遼も諸葛亮と同様、拝官でパワーアップ可能。スキル『横掃千軍』は次のようになります。

レベルスキル
LV8【パッシブ】前衛の味方の被ダメージを15%減少。
スキル発動後、現在の目標に対して、統率433.4%の通常ダメージを与える。さらに前衛の敵を挑発し、攻撃対象を強制的に自分自身に変更する。持続時間4秒。
目標に統率480.4%のダメージを与える。敵前衛武将に挑発効果を与え、自分自身の受ける会心ダメージ-25%、持続時間4秒。【パッシブ】味方前衛の被ダメージ-15%。

つまり、自分自身に攻撃を集中、且つ会心ダメージ-25%減らす。通常ダメージは減りませんが、不意に食らう大きなダメージが減ることで長生きできそうですね。

ちなみに、張遼は南蛮侵攻、異民族、対人あらゆるデッキで1軍として使える大変コストパフォーマンスの良い武将です。なる早で星7にしたいですね。

張遼の欠片は次のイベント等で入手可能です。

  • 特別商品
  • 宝珠奨励
  • 攻城イベント(軍団報酬)

宝珠奨励では毎回登場するわけではありませんが、3回に1~2回という感じで登場します。

 

攻城イベントでも入手できます。但し、軍団報酬なので、なるべく強い軍団に所属することも集める為には必要です。

 

UR武将3.于吉

 

于吉は、異民族デッキに必須の武将です。星なしでも役にたつので異民族デッキには絶対に入れておきたいです。

現在、入手可能な場所は次の通り。

  • 特別商品
  • 任務パス
  • 勇往邁進

特別商品には、毎回必ずと言っていいほど入っているので、張遼が集め終わっていれば特別商品で毎回欠片を集めて損はありません。

任務パスは、無課金でも課金でも入手可能。課金した方が集まるスピードは速くなりますが、わざわざ于吉欲しさに課金する必要はないように思います。

 

LV無償任務パス有償任務パス
1015
205
3215
合計2015

 

勇往邁進は今のところ確実に欠片30個をゲットできるので、忘れずにやっておくことをオススメ為ます。

 

UR武将4.司馬懿

 

司馬懿は、課金至宝の「荘子」を持ってこそ意味があるというのが、ぼくの考えです。荘子は+4「装着者が武将スキルで、兵力が自分の最大兵力の60%より高い敵にダメージを与えたとき、100%の確率で4秒間目眩状態にする」という強力スキルです。司馬懿のスキル『逆転乾坤』「敵軍全体に知力120.1%の計略ダメージを与えて、さらに目標のバフ効果を解除する」と相まって、スキルが発動するたびに敵全体に100%の確率で4秒間目眩を与えることができます。

逆に、荘子がなければ与ダメは多くないので、ダメージに期待できません。また、バフ解除は相手によってバフがかかっていないこともあるので、常時役に立つというわけでもありません。

そのため、荘子を持たない司馬懿は、クリープのないコーヒーのような寂しい武将となってしまいます。

とはいえ、詩経・爾雅など相手に命中した際に、追加効果を与える至宝があれば集めた方がいいのではないでしょうか。

至宝スキル
詩経(+4)装着者の武将スキルによるダメージに、100%の確率で敵軍が兵力を追加できない効果を追加。持続時間6秒。
爾雅装着者の武将スキルが同時に敵2武将以上に命中すると21.6%の確率でその敵の与ダメージを-7.2%。持続時間6秒。
無課金至宝

 

至宝スキル
荘子(+4)装着者が武装スキルで、兵力が自分の最大兵力の60%より高い敵にダメージを与えたとき、100%の確率で4秒間目眩状態にする
孟子(+4)装着者のスキルは、知力が装着者より低い敵に命中した時、60%の確率でその敵を4秒間同士討ち状態にする
山海経(+4)怒気回復効果を100%の確率でスキルに追加し、敵目標に与える。。持続時間4秒
課金至宝

 

UR武将5.王翦

 

2022年2月現在、自サーバの廃課金の1軍デッキでも採用されているのが、王翦です。個人的には、使っていないのでなんとも言えないのです。現在鋭意収集中です(星5まできました)。

王翦のスキル『能従善戦』は「後衛の敵2武将に対してランダムで統率1200%の通常ダメージを与える、さらにその目標が与えるダメージ-40%。持続時間5秒。味方武将数が敵より多いとき、与えるスキルダメージが2倍になる」というものです。専用至宝ありきの武将らしいですが、なくても使っている人が多い気がします。

後衛にダメを与えて、当たった後衛のダメを減らすので後衛対策武将です。至宝は、いち早くスキルを発動して先制攻撃する烈女伝、攻撃頻度を上げる漢書あたりが専用以外では基本かなと思います。

入手場所は

  • 特別商品
  • 宝珠奨励
  • 攻城イベント(軍団報酬)

 

UR武将6.韓信

 

三国志とは関係ない武将ですが、個人的には好きな武将「韓信」。劉邦を天下統一へと導いた武将、国士無双と言われた武将、残念すぎる最後をむかえた武将として有名です。

韓信は、UR好感度宝箱(七)から呉起、羊祜と3武将の欠片から選ぶことができます。いずれの武将もURで強いのですが、韓信は専用至宝がなくても十分に活用できるらしく、採用率も高いです。

韓信のスキル『国士無双』は「【パッシブ】通常攻撃が命中したとき、目標の兵力回復効果を無効化。持続時間2秒。自分と兵力の最も少ない味方2武将に対して、統率540%+目標の最大兵力1%の兵力を増加。持続時間6秒。さらにこの戦いで与えるダメージ+6.9%。最大10回まで重複可能。(LV8)」という兵力増加&与ダメアップという攻撃特化のバフ付きです。

入手先は、

  • 特別商品
  • 宝珠奨励
  • 攻城イベント(軍団報酬)

となります。

 

【まとめ】未課金・微課金でも集められるUR武将達

未課金・微課金でもUR武将は集められます。この記事で紹介したイベントではなく、半年に1回ほどやってくる英傑の箱ガチャ。直近では、2021年12月でした。この時、ぼくはまだ星が7に揃っていなかった司馬懿を星7にしました。この英傑の箱ガチャがなかったら、まだ司馬懿は揃っていませんでした。

なので、ぜひ、日頃から桃チケ(桃園の登用券)を消費せずに集めておきましょう。確率2倍なら1000回ガチャを回すと13体揃えられます。

無課金・微課金で桃チケを集めるには、採取イベントで上位50以内を目指すのが良いでしょう。できれば10位以内、あわよくば3位以内と言いたいところですが、サーバ内のユーザによって狙える順位は決まってきます。

とは言え、最初から諦めるのではなく、桃チケゲットの機会は逃さずに、1枚でも多くの桃チケをゲットできるように挑戦して下さい。

それが、UR武将をさらに揃えていく近道でもあります。

Copyright©マングローブという木は存在しない!,2022All Rights Reserved.