ザ・アウトプット・マガジン

演習攻略!ダメージ40万を突破する方法

    
\ この記事を共有 /
演習攻略!ダメージ40万を突破する方法

この記事では、未課金・微課金でも演習40万ダメージをだす方法を解説します。後発サーバで、まだ演習40万ダメージをクリアできていないなら、次のポイントを確認して下さい。

演習で40万ダメージをだすポイント

  • アタッカー(趙雲)にSSR至宝「東胡飛弓」を持たせている
  • 東胡飛弓をレベル4にしている
  • ダメージ要員はアタッカー(趙雲)のみ
  • 貂蝉・龐統でアタッカー(趙雲)の攻撃力、統率力を上げている
  • アタッカー(趙雲)に攻撃があたらないように工夫している

 

演習でダメージ40万を出すデッキ

ぼくが40万ダメージを出したデッキ

まずは、上記のスクショをご覧ください。このデッキが、現在、演習で使っているデッキになります。もちろん、ダメージ40万クリア済みです。

 

早速、デッキの中身を紹介しますね。まずは、前衛。

前衛は、上(左翼)から順番に、趙雲・張遼・許褚となっています。この前衛布陣は、恐らく多くの未課金・微課金ユーザーの基本ではないかと思います。ポイントは、アタッカー(趙雲)で如何に敵を倒し、如何にダメを受けずに長生きさせるのか、です。

 

続いて、後衛。

後衛は、上(左翼)から順番に、貂蝉・龐統・周瑜です。後衛は、アタッカー(趙雲)の攻撃力アップができるバフ要員を揃えておきます。更に、周瑜で目眩をかけて攻撃抑制。その為、貂蝉には漢紀、龐統には漢書をつけてスキル回転を上げています。

漢紀は課金至宝なので無い場合は、烈女でOKです。

 

演習で40万ダメージを出すデッキの考え方

前述したように、40万ダメージを出すにはアタッカー(趙雲)の攻撃力をガンガン上げて、目の前の敵を倒させていくことに尽きます。その為に、ブロッカーや後衛要員を配置して下さい。なので、後衛に火力のある(ダメージを出す)武将は、入れません。例えば、諸葛亮・郭嘉・賈詡です。

 

アタッカー(趙雲)の攻撃力アップ

ココまでの内容を踏まえて、如何に趙雲の攻撃力を上げていくかを考えます。

趙雲のスキルは、発動すると以降怒気を獲得できなくなる代わりに武力が上がる『血戦四方』です。

血戦四方とは、『この戦いで怒気を獲得できなくなる。自分の武力+56.3%。さらに通常攻撃をするたびに武力205.9%の通常ダメージを付加。致命的なダメージを受けたときは、2秒間無敵が発動する。(資質120)』というもの。

つまり、趙雲の武力を上げれば上げるほど、ダメージを出せるようになるということです。その為に、至宝は『東胡飛弓』を着けます。東胡飛弓は、敵の武将を1武将倒すと戦闘が終わるまでダメージ+30%する、アタッカーに相応しい至宝です。

 

また、兵法も如何にダメージを大量に与えられるようになるのか、という観点で選びます。そこで、通常攻撃が会心の一撃に変わるステータス「会心」を上げる『龍韜・虎』、会心ダメージをあげる『龍韜・豹』、更に攻撃の命中率を上げる『龍韜・鷹』を装着します。

この3つの兵法は、無課金でもゲットすることはできます。但し、『龍韜・豹』はお正月などに開催される双六イベントでしか、ぼくは欠片をゲットした事がありません笑。

 

そして、最後、名馬。名馬は、UR赤兎馬で決まり。何せ、「会心率が増加する」とうバフが付いています。名馬と兵法の会心増加バフで、通常攻撃をできるだけ会心の一撃に変えて、ダメージをアップさせていきます。赤兎馬がない場合は、玉追です。

 

アタッカー(趙雲)の攻撃力を上げるバフ要員

2022年2月現在、アタッカー(趙雲)の攻撃力を上げるバフ要員として、優秀な武将は次の通り。

  1. 龐統(紫)
  2. 貂蝉
  3. 小喬
  4. 荀彧(紫)

龐統は、風起雲揚『味方全武将に対して、知力312%の兵力を回復、与ダメージ+28.8%、さらに統率、知力、武力が龐統の知力25%分増加。持続時間4秒(紫)』というスキル持ち。このスキルで、アタッカー(趙雲)の与ダメージと武力が増えます

貂蝉は、絶世舞姫『武力が最も高い味方3武将の武力に、自分の知力125.3%を加算し、その武将が受ける回復効果+19.8%。持続時間6秒。さらに持続ダメージを解除かつ無効化。持続時間6秒』というスキルです。このスキルで、アタッカー(趙雲)の武力をアップ

先の龐統と合わせて、武力が大幅にアップします。

 

小喬は、鼓舞三軍『統率が最も高い味方4武将の統率に、自分の知力140.6%を加算。さらに、その目標の被計略ダメージー8%。持続時間5秒。効果は重複しない(資質120)』というスキルを持っています。武力を直接アップしない代わりに、統率をアップし部隊の攻撃力を上げていきます

最後の荀彧は、拝官で紫になったら使える位の認識でOK。拝官後の運謀帷幄は『自分を除いた知力が最も高い味方3武将の兵力を知力537.1%回復し、目標が受けている持続ダメージと兵力回復不能効果を解除する。また、目標の知力を荀彧の知力127%上げる。持続時間6秒。重複不可』というものです。

つまり、龐統や貂蝉の知力を上げてアタッカー(趙雲)の武力とダメージアップを狙うという使い方になります。

 

実践!演習

演習は、必ず手動モードで行ってください。理由は、カンタン。自動で行うと計略や計略をバンバン使ってしまうからです。そうすると、折角考えてデッキが役にたちません。

ということで、演習がはじまったらすぐに「手動モード」に切り替えてください。そして、趙雲の怒気が貯まってもスキル発動させずに待ちます。

暫くすると、貂蝉・龐統の怒気が貯まってくるので、龐統→貂蝉の順番でスキルを発動させます。後衛の周瑜、前衛の許褚は怒気が貯まれば即スキルを発動でOKです。

龐統・貂蝉のスキルを発動したら間髪入れずに、趙雲のスキルを発動します。

後は、張遼以外のスキルが貯めれば順次発動を繰り返していきます。実は、張遼のスキルを発動すると、張遼が挑発して攻撃が張遼に集中します。そして、なんと武将を倒したりすることがあるのです。そうすると、折角、趙雲で武将を倒そうとしている作戦を邪魔していまうのです。なので、張遼のスキルは発動しないようにします。

40万ダメージをクリアする為には、第5波を突破しなくてはなりません。ということで、第5波がやってきたら、手動モードを自動モードに切り替え、戦局を見守ります笑。

第5波では次の武将達が出てきます。

左翼中央右翼
項羽陸抗孫堅
陸遜孫権張魯

この時、項羽の対面に武力アップした趙雲を持ってきて、速攻倒すのが攻略の鍵。

恐らく、第5波手前で残り秒数が35秒、ダメージが32万位出ていれば攻略できると思われます。

 

演習が失敗しそうになったら

演習が失敗しそうになったら、途中でアプリを終了させましょう。体力100を消費することなく、再度演習に挑戦するコトができます。

 

Copyright©マングローブという木は存在しない!,2022All Rights Reserved.