マーケティング・ヒーロー・アカデミー

      2018/02/22

Web集客で3秒でお客さんを目を惹き心を魅了するコンセプトとは

 

マーケティング・ヒーロー・アカデミー
この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

ども、マンツーマンでできるまで!
本業が忙しい起業家のWeb集客先生
山本です。

やまもと

【必読】Web集客のUSPとは「独自の売り」ではなく「お客様への約束」と定義すべし』という記事の中で、USPの重要性と作り方をお伝えしました。

すると、

USPって、約束だったんですかぁ~~

カツヨ

という声を何人もの方からいただきました。更には、

独自の売りを探して疲れていたけれど、約束なら作れます

蘭子

という声もいただきました。

そこで、今日はUSPと合わせて重要なコンセプトについてお話をしていきます。

この記事は、こんな人にオススメです
  • 商品・サービスをわかりやすく伝えたい人
  • ランディングページのヘッダーに何を書いたらいいかわからない人
  • お客さんの心をわしづかみにしたい人

Web集客に必要な3秒でお客さんの心を魅了するコンセプトとは

磁石

もしかして、USPさえ手に入ればなんとかなると思っているかもしれませんが、実はそれだけではダメなのです。

USPとは、あなたからお客さんへの約束です。

わかりやすく伝える事は必要ですが、それだけではあなたの商品・サービスまでは伝えきれないのです。

ドミノピザの「30分以内に熱々のピザをお届けします。できなかったら無料」というUSPのように、一瞬でお客さんを魅了できるような優秀なUSPはなかなかすぐにはできません。

そして、USPを具現化したモノが、あなたの商品・サービスになっているわけです。

そこで、商品・サービスを3秒でお客さんに伝え、心を鷲づかみする言葉が必要になります。

それが「コンセプト」です。

 

Web集客の商品・サービスにコンセプトが必要な理由とは

迷い

あなたは、次の商品・サービスの内、どちらを選びますか?

A『絶対痩せるダイエットコーチング』

B『何をしてもダイエットできなかった30代女性が、1日5分ある事を1ヶ月間継続するだけでウェストを-10cmにするダイエットコーチング』

 

Aは「絶対痩せる」と書いていますが、本当かどうか怪しいと思いませんか?

一方、Bはどうでしょうか?

「ウエストを-10cmにする」という非常にわかりやすい結果、更には「何をしてもダイエットできなかった30代女性向け」であること、「1日5分ある事を1ヶ月すること」で効果が得られることが分かるようになっています。

30代女性でダイエットに興味のある人が見たら、思わず欲しいと思うようになっていると思いませんか?

 

これが、コンセプトが必要な理由です。

実はどちらも同じ商品・サービスだとしたらビックリしませんか?

同じ「ダイエットコーチング」という商品・サービスでも、伝え方によって結果は全く違うのです。

コンセプトとは、伝え方の切り口です。

「誰」に、「何」を、「どのよう」に伝えるかをしっかりと考えことで作り出すことができます。

 

そして、このコンセプトを作るには次の5つのポイントが重要です。

  1. 見込み客の悩み
  2. 悩みを解決した未来
  3. ノウハウ
  4. 独自性、目新しさ
  5. ネーミング(商品名)

では、早速、コンセプトを作っていきましょう。

 

Web集客で理想のお客さんを3秒で惹きつけ魅了するコンセプト作り

パズル

コンセプトとは、伝え方の切り口です。

どんなに凄い商品・サービスを持ち合わせたとしても、どのように伝えていくかで全く違った価値を持つことになるのです。

このことは、前述した例で確認して頂けたとハズです。

実は、Web集客を頑張っている起業家の多くが、とても凄い商品・サービスなのに「いったい何か」をキチンと伝えられていない人ばかりなのです。

つまり、あなたが3秒で惹きつける魅了するコンセプトを作れば、自動的に選ばれるようになるのです。

 

では、早速、理想のお客さんを3秒で惹きつけ魅了するコンセプトを作っていきましょう。

1.理想のお客さんが抱えている悩みとは

先ずは、Web集客の基本中基本、理想のお客さんが抱えている悩みを明確にしていくことから始めます。

Web集客で「ペルソナが大切だ」という話は良く出てきます。

でも、何故、ペルソナが大事か考えた事がありますか?

年齢や年収、仕事などペルソナに設定する属性情報が大事だと思っている人が多いのですが、実は違います。

ペルソナが大事なのは、悩みを具体的に明確にしたいから大事なのです。

 

と言うことで、しっかりと理想のお客さんの悩みを書き出していきましょう。

悩みは20個くらいは書き出して下さい。できるだけ、具体的に。

 

2.理想のお客さんが悩みを解決して手に入れる未来とは

お客さんは問題を解決する為に、あなたの商品・サービスを手にするわけです。

そして、問題を解決して、欲しい未来を手に入れるのです。

では、一体お客さんはどんな未来を手に入れたいと思っているのでしょうか?

実は、この「悩みを解決して手に入れる未来」の提示がとても重要なになってきます。

ダイエット商品で言えば、「痩せる」ではなく「素敵な恋人ができる」という未来の提示です。

つまり、「痩せた結果、素敵な恋人ができる」ということですね。

では、あなたの理想のお客さんは、「悩みを解決してどんな未来を手に入れたい」と思っているのでしょうか?

悩みと同じように、手に入れたい未来を20個くらい具体的に書き出してみて下さいね。

 

3.理想のお客さんが実践するあなたのノウハウとは

さて、お客さんが悩みを解消して、手に入れたい未来を実現する為には、いったい何をすれば良いのでしょうか?

引き続きダイエットを例にすると、

A「毎日腹筋1万回」

B「簡単な5分の運動」

なら、どっちを選びたいですか?

恐らく『B』の簡単な運動を選ぶはずです。

ぼくも簡単な5分の運動でダイエットできるなら、ダイエットすると思います(たぶん・・・)

つまり、問題を解消して未来を手に入れるための方法はとても重要な要素になっているわけです。

世の中に「1日5分、コピペで毎月10万円稼げる」というフレーズにつられる人が多いのは、具体的な方法と結果がわかりやすく提示されているからです。

では、あなたの商品・サービスではどうでしょうか?

お客さんが何をすれば問題を解決して未来を手に入れられるでしょうか?

例えば、「スマホで動画を撮影してYouTubeにアップするだけ」とか「毎日体重をInstagramに投稿するだけ」とか、お客さんが簡単に実行できるモノで考えて見て下さい。

お客さんが「難しい」「面倒くさい」と思うよりは、「自分でもできそう」と思ってもらえることが重要です。

スピードラーニングの「聞き流すだけ」というのは誰でも簡単にできそうですよね(^^)

あなたがお客さんにやってもらう全てを知って貰う必要はありません。

あなたのノウハウを分解して、その中でモットも簡単なオペレーションを提示するのがポイントです。

ということで、早速、あなたがお客さんに提供するオペレーションを分解してみて下さい。

 

4.理想のお客さんがまだ知らない独自性とは

さて、続いては「独自性」です。

この独自性がないと「何なに、あれと同じじゃない?」って思われてしまいます。

世の中には様々な起業家が存在して、色々な情報を発信しています。

お客さんは、自分の問題を解決する方法を求めてさんざん検索しまくっています。

すると、あなたが提供しようとしている商品・サービスも「どこかで見たことがある」と思われる可能性があります。

そうなってしまうと、お客さんにとってもあなたにとっても不幸です。

何故なら、あなた独自の方法にも関わらず、他の起業家と十把一絡げに捉えられてしまうからです。

そうならないように、独自性はしっかりと出しておく必要があります

 

では、どうやって独自性を出すのか?

 

それが「あなた」です。

あなたの経歴や経験、実績を前面に出すのです。

例えば、「営業一筋28年。15業種20社以上の会社で営業成績No.1を獲得した」ことがあれば凄いって思いますよね。

また、「不動産業界で10年、累計67部屋のマンションを販売した」とかです。

もしかして、あなた自身は大したことはないと思っていても、お客さんにとっては「凄い!」と感じてもらえるモノはたくさんあるのです。

 

もし、前面に押し出せる経歴、経験、実績がなくても大丈夫です。

あなたが知っていて、お客さんが知らないこと」って絶対にありますよね。

そこが「独自性」になります。

独自性とは、あなたのお客さんの情報格差で生まれるのです。

 

ということで、あなたの独自性を20個くらい書き出してみて下さいね。

 

5.理想のお客さんが思わず興味を惹くネーミングとは

最後に、商品・サービスのネーミングです。

「名は体を表す」という位、名前は重要です。

名前一つで、お客さんに選ばれるかどうかが決まるほどです。

例えば、「コーチング」より「ダイエットコーチング」の方がわかりやすいですよね。

「営業コンサルタント」より「絶対ノルマ達成営業コンサルタント」の方が、仕事を頼みたいですよね。

 

奇をてらう必要はありませんが、お客さんの印象に残り、興味を持ってもらえる名前にしないと、結局は選ばれなくなってしまいます。

 

そうは言っても、どんなネーミングにしたらいいか良くわからないという声もチラホラとありそうです。

そこで、ネーミングのコツをちょっとだけお伝えしておきます。

ネーミングのコツ その1 モデリング

簡単に言えば、真似っこです。但し、同業者をモデリングすると、タダの猿まねです。

そこで、違う業界に目を向けます。

違う業界で気に入った名前を、あなたの商品・サービスに置き換えてみるのです。

 

ネーミングのコツ その2 組み合わせる

例えば、「コーチング」という一つの言葉ではなく、「ダイエット」+「コーチング」で「ダイエットコーチング」にすると言うことです。

 

ネーミングのコツ その3 頭文字を並べる

マーケティングを勉強していると必ず目にする「PASONAの法則」ですが、頭文字の集合体です。

PASONAの法則とは、以下の単語の頭文字からとった法則です。

  • Problem(問題)
  • Affinity(親近感)
  • Slution(解決策)
  • Offer(提案)
  • Narrowing Down(絞込み)
  • Action(行動)

 

実際に商品・サービスのネーミングを考えても、しっくりくるモノがないかもしれません。そんな時は周りの人に聞いてみましょう。

 

Web集客のコンセプトとしてまとめる

言葉の力

さて、「見込み客の悩み」「悩みを解消して手に入れたい未来」「ノウハウ」「独自性」「ネーミング」がそれぞれ書き出せたら、後は組み合わせていくだけです。

そこで、ぼくが作ったコンセプトを簡単にご紹介しておきます。

本業が忙しくWebが苦手な起業家が
苦手な「Web集客」から解放されて
大好きな「やりたいこと」に集中出来るようになる
Web集客の「困った」を
専用コミュニティーとオンライン相談で解決する
ウェブ集客スクール

やまもと

 

コンセプトを構成する各要素に分解すると次の様になります。

悩み:苦手な「Web集客」から解放されて

未来:大好きな「やりたいこと」に集中出来るようになる

ノウハウ:Web集客の「困った」を専用コミュニティーとオンライン相談で解決する

独自性:?

ネーミング:ウェブ集客スクール

 

独自性はないの?

あと、ネーミングもね、在り来たりね!!

カツヨ

 

さて、あなたも実際にコンセプトを作る事で、あなた自身の商品・サービスをどのように伝えれば、お客さんの心を魅了できるようになるのかがわかってきます。

「知っている」と「分かっている」には、天と地ほどの差があります。

この記事を読んで、「あ!」って思ったら、是非、あなた自身の商品・サービスのコンセプトを作ってみてください。

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです】

コメント

人生最適コンサル起業プログラム
 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
現代広告の心理技術101

Copyright© マーケティング・ヒーロー・アカデミー , 2017 All Rights Reserved.