マーケティングで困ったら今すぐ

ウェブ集客はコンセプトで決まる!!3秒でお客さんの心を魅了するコンセプトメイクをあなたに

コンサルタントに相談するのはちょっと気が引ける方へ
マーケティング・ヒーロー・アカデミー
マーケティング・ヒーロー・アカデミー

もうウェブ集客で迷わない!ウェブ集客導線がひと目で分かる「ウェブ集客導線マップ」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら

こんちにわ。

27業種157社の経営指南を実施したメソッドで
本業が忙しい起業家・コンサルタントの
ウェブ集客導線をゼロから構築する
Web集客先生KENTAこと山本健太(@itka24office)です。

2016年後半、ウェブ集客導線を構築する案件を幾つか同時進行していました。本来は、2016年12月末までに完成予定でしたが、若干遅れ1月中の完成です。

さて、この案件に取りかかっているとき、ず~~~っと次の様な事を考えていました。

どうしたら、カンタンにウェブ集客導線を可視化できるのかなぁ~?

Web集客先生

何故、こんなことを考えていたかというと・・・

私のウェブ集客導線の足りないところって何なのよ?

かつみ

ウェブ集客のオペレーションって一体何なの?

カツヨ

ウェブ集客って何から手を付けたらいいのだろうか

かつごろう

そもそも、ウェブ集客導線ってなんやねん

岸雄課長

ウェブ集客に必要なモノって一体何なのよ

蘭子

という、ウェブから集客・収益化をしたいと望んでいるクライアントがひと目でウェブ集客導線が分かるツールを作りたいと思ったからなのです。

そして、色々考えて遂にできあがりました。構想2ヶ月です。

人生最適コンサル起業プログラム

ウェブ集客&収益化の仕組みがひと目で分かる「ウェブ集客導線マップ」

では、まずは完成したウェブ集客導線マップをご覧下さい。

 

このウェブ集客導線マップは大きく2つの導線パーツに分かれています。内部導線と外部導線です。

ウェブ集客導線マップ

内側の紺色の部分が内部導線、外側の赤色の部分が外部導線です。

内部導線は基本的にWordPressを使って構築するもの、外部導線は内部導線にアクセスを集めるオペレーションです。

つまり、BLOG、LP1、MM、SM、LP2はWordPressで構築します。

そして、SNS、SEO、PPCはアクセスをWordPressに集める為のオペレーションです。

ウェブ集客導線を構築するとき、各パーツをバラバラに考えるのではなく、一連の流れとして考える事がとても重要なのです。

 

1.ウェブ集客導線の内部導線

内部導線とは、全てあなた自身で構築する事ができるものです。つまり、あなた自身でコントロールする事ができます。

では、具体的に見ていきましょう。

1-1.内部導線の基本「BLOG」

BLOGは、お客さんの問題を解決するための記事を蓄積しておくモノです。言わば、問題解決大辞典です。

あなたの専門知識を、お客さんの悩みを解決する為の記事にしておきます。

また、お客さんがあなたが一体どんな人なのか、人間性や考え方が分かるような記事もある程度必要です。

専門知識と人間性の分かる記事の割合は「8:2」がオススメです。

BLOGの目的は、次のLP1への誘導です

 

1-2.集客のスタートポイント「LP1」

LP1は、ランディングページのことです。

LP1の目的は、次のMM/SMへの誘導です。

つまり、LP1に書くべき内容は如何にMM/SMを読むことが読者の問題を解決する為に有効かという内容です。

次のMM/SMはあなたのこれからの集客&収益化のキモになります。

あなた自身でランディングページを作るのが難しい場合は、専門家にお任せしても作るべきモノです。

ただ、あなた自身がランディングページを作れるないと、ランディングページの改善修正をする事も難しくなります。

スムーズな集客&収益化のためにも、是非、あなた自身でランディングページを作れるようになって下さい。

ランディングページは、「バカ売れランディングページの作り方」からメール講座に申し込んで頂くと作れるようになります。

 

1-3.ファン化の第一歩「MM/SM」

MMはメールマガジン、SMはステップメールです。

どちらもお客さんをあなたのファンにする為の施策です。

定期的な情報発信と、問題解決方法の提供が成功のカギです。

このMM/SMで、お客さんにあなたの価値感、世界観を徹底的に伝えていきます。

MM/SMの目的は、LP2への誘導とLP2でのコンバージョンの向上です。

 

1-4.収益化に引き上げる「LP2」

LP2も、ランディングページですが、LP1とは違います。

LP1はMM/SMへの誘導が目的でしたが、LP2は本命商品の申し込みが目的になります。

つまり、ココがウェブ集客導線のゴールです。

全ては、このLP2から申し込みを獲得するために行うのです。

MM/SMで、お客さんにあなたの商品・サービスの価値感、世界観を伝え、ファンにする。

そして、ファンに対して、最大限の価値を提供する商品・サービスをLP2で提案することで、高いコンバージョン率を実現することが可能となります。

 

2.ウェブ集客導線の外部導線

外部導線は、内部導線に誘導する為の行動・オペレーションです。あなた自身の行動はコントロールすることができますが、結果はコントロールすることができません。

2-1.既に信頼関係のあるアクセスを集める「SNS」

現在、主流となっていしるSNS(あくまでもビジネス利用)は、facebookとTwitterです。Instagramもありますが、商品・サービスによっては利用者層が被らないので、役立たずのケースもあります。

SNSでは、あなた自身がどんな人なのかを主に発信していき、BLOG、LP1へ誘導していきます。

積極的に友達に絡んでいくことも重要なポイントです。

 

2-2.安定したアクセスを集める「SEO」

SNSは既にあなたことを知っている人に向けての情報発信です。

SEOは逆で、あなたのことを全く知らない人にあなたを知って貰う為に行います。

このSEOと内部導線のBLOGは親密に関係しています。

安定して内部導線にアクセスを集める為にも、キチンとしたBLOGの運営が必要です。

 

2-3.アクセスを一気に集める「PPC」

短期間で、あなたが狙った層のお客さんのアクセスを集めることができます。

PPCはBLOGではなく、LP1、LP2へ誘導する為に使います

LP1ならMM/SMへの登録、LP2なら本命商品への申し込みが目的になります。

当然ながら、LP1に誘導するときのキャッチコピーとLP2に誘導するときのキャッチコピーは違いますよね。

 

ウェブ集客導線をゼロから見なおしたい・構築したい人は「ウェブ集客導線構築プロジェクト」へ

さて、このウェブ集客導線マップですが、もっともっとお伝えしたいことがたくさんあります。

例えば、各パーツの構築方法、改善方法、そして導線の誘導のオペレーション等です。

そして、何よりこのウェブ集客導線マップのベースとなる基礎設計を一番にお伝えしたいのです。

基礎設計がしっかりしていないと、その上にどんなウェブ集客導線を作っても機能しません。

豆腐の上に家が建たないのと同じです。

実は、このウェブ集客導線マップを使った集客導線構築方法をオンライン動画で公開します。

名付けて、「ウェブ集客導線構築プロジェクト」です。

現在、鋭意コンテンツ作成中です。

準備ができたら、どんどん公開していきます。

ウェブ集客導線構築プロジェクトに参加したい方は、サイドバーからメルマガに登録して下さい。

順次情報を発信していきますね。

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです】

コメント

この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーケティング・ヒーロー・アカデミー , 2017 All Rights Reserved.