マーケティングで困ったら今すぐ

3秒でお客さんの心を鷲づかみにするWeb集客を実践する

コンサルタントに相談するのはちょっと気が引ける方へ
LINE@
LINE@

お客様の声の集め方!何故、お客さんは既存客の意見を聞きたがるのか?!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら


あなたは、お客様の声を集めていますか?

 

「分かっちゃいるけど集められない」という声をよく聞くお客様の声ですが、あなたの商品サービスをスルッと買ってもらうためには絶対に集めておいたほうがよいです。

但し、お客様の声を集めるにはちょっとしたコツがあります。

この記事では、

  • 何故、お客様の声を集める必要があるのか?
  • どうやってお客様の声を集めたらいいのか?
  • 集めたお客様の声をどう活用したらいいのか?

をシェアしていきます。

 

何故、お客様の声を集める必要があるのか

あなたは、TVで化粧品や健康食品の通販番組を見たことがあると思います。

例えば、皇潤(こうじゅん)、ローヤルゼリ、青汁などです。

実は、これらの通販番組は視聴者が思わず買いたくなる仕掛けが沢山施されています。

まぁ~、番組を見た人が買いたくなるように考え抜かれて製作されていますから、当然といえば当然です

その中でも最も強烈な仕掛けが「お客様の声」です。

番組の放送時間のウチ、実に70%近くがお客様の声(体験談)になっているのです。

では、何故、お客様の声が強烈なのか、必要なのかを紹介します。

 

お客さんは買い物に失敗したくないから

あなたは、何か欲しいと思ったとき、買った後から「失敗したぁ~~!!」って思いたくはないですよね。

例えば、化粧品を購入するとき、成分もさることながら実際にその化粧品をつけた人がどうなっているのかは、メチャクチャ気になると思います。

また、ダイエット食品も同じです。

本当に痩せるのか、簡単に痩せられるのかは、販売元の会社がしている説明より、100倍お客様の声の方が説得力があります。

コレを「社会的証明」って言います。

「他の人が良いって言っているものは良い」という人間の心理を利用しているわけです。

 

失敗した場合の言い訳にできるから

あなたは、お客様の声を読んだり聞いて商品を買った後、「失敗したぁ~!!」って思ったことが1度や2度はあるはずです。

その時、あなたはどんなことを思いますか?

1.お客様の声に騙された

2.まぁ~、自分には合わなかった

実は、「お客様の声に騙された~」と思う人より、「まぁ~、自分には会わなかった」と思う人の方が遙かに多いのです。

理由は簡単。

自分の失敗を認めたくはないからです。

確かに、お客様の声を聞いて買ったのは自分です。

しかし、失敗したのは自分が悪いのではないという人間の自己防衛本能が咄嗟にお客様の声を聞いて買ったことを言い訳にしてくれるのです。

 

どうやってお客様の声を集めたらいいのか

では、一体どうやってお客様の声を集めたら良いのでしょうか?

5秒ほど、考えて見て下さい。

はい。終了。

お客様の声を集める方法は大きく2つ。

1つはアンケート、そしてもう一つはインタビューです

では、それぞれどうやってお客様の声を集めるのかをみていきます。

 

アンケートでお客様の声を集めるには

アンケートによるお客様の声の収集は色々な場所で行われてます。

居酒屋、カレー屋さん、喫茶店、ケーキ屋さんなどなど、もうどこかお店に入れば必ずと言って良いほど机の上にアンケートハガキが置いてあります。

はい。

アンケートでお客様の声を集めるのは、こんな風に目につく場所にアンケート用紙を置いておけばOK・・・。

というわけではありません(^^;

それだと、ほとんど書いて貰えないですからね。

 

もし、あなたがコーチ・コンサル等の対個人向けの仕事をしている場合や、セミナー講師などをしているならセッションや研修終了後にアンケート用紙を目の前で記入して貰うのがオススメです。

そうではなく、実店舗などで不特定多数の人を対象に商品サービスを提供しているなら、購入直後(会計時)にコチラも目の前で記入して貰います

何故か?

それは、終了直後・購入直後が最も期待値や満足感が高まっているからです。

その状態で、アンケートを書いてもらうことで、お客さんの喜びや期待感を次のお客さんに伝えることができるようになります。

 

インタビューでお客様の声を集めるには

次にインタビューでお客様の声を集めるには、どうしたら良いのかを紹介します。

インタビューはアンケートと違って、お客様の話を聞きながら質問を臨機応援に変更することができるのが最大のメリットです。

しかも、ある程度欲しい答えに誘導ができます。

 

では、どのタイミングでインタビューをすれば良いのか・・・・

こちらもセッションや研修が終わった直後です。

できれば、動画で撮影させてもらって、LPやYouTubeで使わせてもらえると最高に嬉しいですよね。

または、お客様が効果を実感した直後です。

ダイエット商品や化粧品なら2ヶ月後に効果が出た人を中心に声を集めます。

 

集めたお客様の声を集めるときのポイント

アンケートにしろ、インタビューにしろお客様の声を集めるタイミングはわかったと思います。

が、一体ナニを聞いたらいいのか?というのが最も重要です。

では、次にお客様の声を集めるポイントを紹介します。

 

ビフォーアフターをわかりやすく

お客様の声を集めるときの最大のポイントは「ビフォーアフター」です。

お客様がどんな問題に悩んでいて、商品サービスを利用することで、どうなったのか?

これ以外に聞くことはありません。

 

例えば、集客セミナーに訪れた参加者にお客様の声のインタビューをするなら、次の5つのポイントです。

 

1.名前、職業

2.どんなことに悩んでいたのか?

3.何故、参加しようと思ったのか?

4.参加して良かったところ?

5.どんな人にオススメしたいか?

 

 

特に、2と3はしっかりと聞き出すようにして下さい。

より具体的に具体的に。

ここが具体的であればあるほど、お客様の声をブログなどで紹介したときの効果が大きくなります。

 

コンサルティングやコーチングのセッションも考え方は同様です。

が、重要なのは数字です。

ビフォーでは、売上が月商100万円だったのがコンサルティング後は600万円になったとか。

具体的な数字が出てくれば、説得力がマシマシです。

中にはあまりお金お金をアピールしたくないという方もいますが、一番わかりやすく効果を伝えることができます。

 

お客様の声のまとめ

お客様の声は、あなたの商品サービスをスムーズに販売する為にも、絶対に集めておいて下さい。

特に、成果が直ぐに欲しい場合なら、尚更です。

ぼくのブログには、少し前までお客様の声を上げていませんでした。

何故かというと、紹介で仕事を頂くことが多く、ウェブ経由に比べるとお客さんの信頼感がはじめから違っていたからです。

しかし、最近少しずつお客様の声を頂くようにしています。

理由は、簡単。

一人でも多くの経営者や個人起業家のマーケティング問題を解決させて頂きたいからです。

その為には、もっともっとお客様の声をたくさん集めて、説得力をマシマシしてきたいと思っています。

良かったら、ぼくのお客様の声を参考にしてみて下さい。

『コンテアニメ工房』の橋本さんからお客様の声を頂きました

 

ちなみに、この記事の中で紹介した「社会的証明」は以下の書籍の中で詳しく紹介されています。

 

質問や感想をどうぞ

コメント

この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーケティング・ヒーロー・アカデミー , 2018 All Rights Reserved.