マーケティングで困ったら今すぐ

3秒でお客さんの心を鷲づかみにするWeb集客を実践する

コンサルタントに相談するのはちょっと気が引ける方へ
LINE@
LINE@

SEOに強い記事は検索ボリュームの多いキーワード選びから始めよう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら

こんちにわ。ITが苦手な会社をITが活用できる会社に変える専門家、Web集客先生のやまもと(@itka24office)です。

昨日の記事「SEOに強い記事・弱い記事はどれくらいキーワード数が違うのか調べてみた」をいつものようにブログマーケティングスクールのfacebokグループに投稿したところ、凄腕ブロガーの方から次の様なコメントを頂いた。

これはドメインが強くなってからの話ですが、キーワードがタイトつに一つ。5000字の記事中に一つ。この程度であっても、ビッグキーワードで揺るぎない1位の座を確保することも不可能ではありません。そこまでドメインを強くすることが大変なんですが。

凄腕ブロガー

さらに、昨晩ブログマーケティングスクールの企画でまつじゅん氏(@Junichi_Santa)の公開相談会がハングアウト&YouTubeで行われた。そこで、ぼくはこんな質問をしてみた。

ブログのPVを10,000PV/月にする為に今すぐする事は何ですか?

やまもと

すると、まつじゅん氏(@Junichi_Santa)からこんな回答を頂いた。

カツヨさんとのお出かけ記事。二人の関係が気になるわ〜〜。後、もっと検索ボリュームの多いキーワードで記事を書いたら良いですよ!!

まつじゅん

そこで、今日は検索ボリュームの多いキーワードで記事を書く事についてシェアしていきます。

相棒は、ラジ生?デビューを目論んでいる自称美人アンカーウーマンのカツヨです。

人生最適コンサル起業プログラム

キーワード選びがブログの全てを決めるといって過言ではない

やまもとはブログを書く時に、キーワードを意識して書いてる?

カツヨ

一応、タイトルには狙ったキーワードを入れるようにしているよ。

例えば、この記事なら「SEO 検索ボリューム キーワード」を狙ってる。

やまもと

なるほどね〜〜〜。で、実際に「SEO 検索ボリューム キーワード」で検索している人っているわけ?

カツヨ

おっと、まだ調べてなかった・・・。じゃぁ〜、早速調べてみるよ。

やまもと

keyword_planner_01

だめじゃなん。全然、検索されてないじゃない

カツヨ

本当だね。ちなみに「SEO キーワード」ならどうだろう?

やまもと

keyword_planner_02

お、880回!!!こっちのが全然多いじゃない。

カツヨ

本当だね〜。なら、「SEO」だけならどうだろうか

やまもと

keyword_planner_03

40,500回ね〜〜〜〜。やっぱり、ビッグキーワードは検索回数が多いわね

カツヨ

そうだね〜〜。ビッグキーワードで狙うといのも手だけど、競合が多いから上位検索されるまで時間がかかる可能性があるよね。

ちなみに「検索ボリューム」ならどうかなぁ。

やまもと

keyword_planner_04

こっちは、880回かぁ〜。なら、「検索ボリューム キーワード」ならどう?

カツヨ

keyword_planner_05

ぜんぜん、検索されてないね

やまもと

なるほど、こうやって記事を書く前にキーワードを調べると良いわけね。

カツヨ

そうだよ。

検索されていないなら、どんなに良い記事を書いても見られることはないよね。

やまもと

つまり、検索ボリュームの多いキーワードを含めて記事を書く必要があるのね

カツヨ

検索ボリュームが多いキーワードで記事を書くメリット

では、早速検索ボリュームが多いキーワードで記事を書くメリットについて掘り下げてみよう

競合も多いが読者も多い

当然と言えば、当然だ。検索は読者が行うものだ。つまり、検索ボリュームが多いとそれだけ読者がいる事になる。

読者は自分に合った答を探して検索をしている。必ずしも上位の表示のページが読者の探している答とは限らない。十人十色ということだ。

更に、書いている記事の内容もさることながら、書いている人も判断材料になるから手を抜かずにしっかり書けば良い。

サジェストキーワードが豊富

検索ボリュームが多いキーワードには、サジェストキーワードも多い。サジェストキーワードについては以下の記事を参考にして欲しい。

サジェストキーワードは、メインとなるキーワードと一緒に検索されているキーワードだから、記事を書くときには必ず含めておくことが必要だ。

今回、ぼくが狙った「SEO 検索ボリューム キーワード」はサジェストキーワードには含まれていなかった。

keyword_planner_06

サジェストキーワードから、SEO対策に検索ボリュームを調べる為のキーワードプランナーの使い方の記事を書くとニーズがありそうだ。

ビッグキーワードとビッグキーワードで上位検索が狙えるか?

ビッグキーワード同士の複合なら、検索ボリュームもずっと少なくなる。

キーワードプランナーで「ブログ」を調べてみると、450,000回の検索がある。

keyword_planner_08

先ほどの「SEO」の40,500回より遙かに多いが、組み合わせた検索ボリュームは相当減ってくる。

keyword_planner_07

450回まで減っている。しかし、ここで実際にGoogleで検索してみると「7,740,000件」の競合が見つかる。

keyword_planner_09

検索ボリュームが少ないにもかかわらず、競合が多い為上位表示をするのは相当の困難が予想される。

しかし、検索ボリュームの多いビッグキーワードとサジェストキーワードの組み合わせである程度の検索ボリュームのある組み合わせを見つければ勝ち抜くことができるようになる。

結局、ビッグキーワードとサジェストキーワードの組み合わせ次第って事ね。

カツヨ

ブログ全体のPVアップにはブログのメインキーワードが最も大事

ブログの運営をする際、最も大事なのがメインのキーワードになる事は、ここまでの記事の内容で分かって頂けたと思う。部ブログは1ページだけではなく、数多くのページで出来上がっている。つまり、「1本の矢では直ぐに折れるが、3本の矢や折れない」という言葉のように、一つ一つの記事の積み重ねが大事になる。

その為のカテゴリー、その為の記事だ。

ブログ全体を通して伝えていること > カテゴリーで伝えること > 記事で伝えること

このようにブログ全体を通して伝えたいメッセージが明確になっていれば、PVも自ずと上がってくる事になる。

そして、最も大事な事が読者の役になっているかと言うことだ。

ぼくのブログの場合は、伝えたいメッセージがまだまだわかり難いんだよね

やまもと

やまもとの視点

ブログを書いていると色々悩むこともたくさんある。PVが上がって行かないと、思わず「人の役に立っていないのか」「や照っていることが無駄なのではないか」と思う事すらある。

しかし、それは違う。

ブログを読んで元気になっている人や、役に立っていると思っている人は必ずいる。一人でも読んでくれる人がいる限り、手を抜かずに全力で書けばいい。

PVが上がらないときほど、読者目線を忘れずに一つ一つの記事を書いて欲しい。

質問や感想をどうぞ

コメント

この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーケティング・ヒーロー・アカデミー , 2016 All Rights Reserved.