マーケティングで困ったら今すぐ

自信を持って売れるバックエンド商品を作る『URERU高単価商品戦略』

起業1ヶ月目の”彼”でも売上100万円を突破した7つの秘密
LINE@登録
LINE@登録

【アメブロからWordPressへ移行(引っ越し)する方法】そこそこ記事が投稿されている場合

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら

ウェブ集客では、さまざまな無料ツールを使うことで費用を一切かける事なく集客する事が可能です。

しかし、無料サービスを使っているとサービス提供元のご意向で、ある日突然サービス打ち切り等の仕打ちを受ける可能性があります。

ぼく自身、無料サービスの打ち切りにあった経験(Yahoo!グループ)もあるので、無料サービスの利用はあまりオススメはしていません。

少なくとも、集客に関しては有料サービスを利用すべきです。

集客はビジネスで最も重要はオペレーションの一つです。

その重要なオペレーションを自分以外の誰かにコントロールされるのは、正気の沙汰とは思えません。

そうは言っても、テスト的に無料サービスを使うこともあると思います。

ぼくもブログを始めた当初、アメブロが良いという噂を聞きつけてアメブロをせっせと書いておりました。

しかし、アメブロは商用利用禁止

つまり、営業目的での利用は規約違反になります。

実際にぼくの知り合いのアメブロは幾つもアカウント停止になりました。

ある日突然、消えてなくなったのです。

どんなに大量に記事を書きためていても、運営元のサイバーエージェントの胸先三寸でどうにでもなってしまうのです。

では、あなたが運営しているアメブロは今後どうしたら良いと思いますか?

この記事では、アメブロを運営しているけどWordPressに移行するにはどうしたら良いのかを、分かりやすく解説していきます。

 

アメブロからWordPressに移行(引っ越し)する3ステップ

 

では、早速アメブロをWordPressに移行させていきましょう。

この記事を読んでいるあなたは、アメブロの記事を「無料ツールを使ったり」「コピペを使ったり」してWordPressに引っ越しをさせようと思っているかもしれません。

しかし、ぼくはそんな面倒くさい方法は紹介しません(^^)

では、どうやって移行させるのか・・・

 

アメブロをWordPressに移行するステップ1:アメブロ⇒WordPressの導線確保

技術的な話ですが、アメブロには記事のエクスポート機能が在りません。

その為、アメブロに書いた記事をWordPressに移行するには大きく3つの方法しかありません。

 

アメブロに書いた記事をWordPressに移行する方法

  • アメブロの記事をWordPressにコピペする
  • FC2経由でWordPressに引っ越しをする
  • 無料ツールを使う

 

どの方法を使ってもアメブロに書いた記事をWordPressに引っ越しすることは可能です。

しかし、そんなことに時間を使うのは無意味です。

ぼくは、潔くアメブロに書いた記事は放置することをオススメします

つまり、完全放置です!!!

そして、アメブロに「新しいブログを開設した案内」をだしておくだけです。

 

そもそもアメブロで熱心にあなたのブログを読んでくれている人なら、WordPressに変わっても熱心に読んでくれるはずです!!

 

アメブロをWordPressに移行するステップ2:アメブロ⇒メルマガの導線確保

アメブロを放置して全く更新を辞めるとしても、少しはアクセスがあるかもしれません。

そこで、「新ブログ開設のお知らせ」とは別に、アメブロ読者をつなぎ止めておく施策は必要です。

では、一体どんな施策がオススメかと言えば、メルマガです。

 

メルマガの申し込みフォームや申し込みボタンをアメブロに用意しておきます。

それ以外にも、LINE@などアメブロ読者と親和性の高いツールへの登録を誘導しておくことが望ましいです。

 

アメブロをWordPressに移行するステップ3:WordPressをガンガン更新する

アメブロに書いた記事は、基本的に検索エンジンでは表示される事はありません。

理由は、Googleの検索エンジンの仕様です。

1つの検索キーワードで表示される検索結果には、同じドメインの記事がが沢山表示されないようになっているのです。

 

つまり、アメブロにどんなに良い記事を書いていても、検索結果に表示されません

なので、WordPressに記事をドンドンと書いていった方が良いわけです。

 

そうなると、アメブロに書いた記事が「惜しい」「もったいない」という気持ちになりますよね。

しかし、アメブロの記事は検索エンジン対策を意識して書かれているわけではないと思います。

あなたらしさを伝えるような記事ばかりではないでしょうか?

残念ながら、そんな記事は検索エンジンからは評価されません。

なので、アメブロに書いた記事は一切忘れて構わないのです。

 

もし、アメブロに検索エンジン対策を意識して書いた記事があれば、同じ内容で更にバージョンアップした記事をWordPressに書く事をオススメします

 

アメブロからWordPressに移行する方法のまとめ

ウェブ集客において、検索エンジンからの流入はとても重要です。

その為に、検索エンジンからの流入が見込めないアメブロはオススメできません

また、無料サービスが故に、いつサービス停止になっても誰も文句は言えないのです。

万が一、アメブロが使えなくなったとき、一切の集客ルートがなくなってしまうような事態は絶対に避けなければなりません。

つまり、独自ドメインとサーバ代を支払ってでも、WordPressを使った方が絶対に良いわけです。

 

そして、アメブロにそこそこ記事が溜まっていると、もったいないのでWordPressに移行したいと思う気持ちは良くわかります。

ぼくもアメブロからWordPressに移行した経験がありますから・・・。

しかし、残念ながらアメブロに投稿した記事を引っ越しても、検索上位に表示される記事はありませんでした。

そんな記事をWordPressに移行したところで、あまり意味はありません。

それよりWordPressには、検索エンジン対策を施した記事を投稿していった方が、安定的な集客に繋がって行きます。

 

何が言いたいのかと言えば、アメブロに書いた記事をどうしようかと悩むのは辞めて、さっさとWordPressに検索エンジン対策を施した記事を投稿した方が良いということです。

 

おしまい

この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーケティング・ヒーロー・アカデミー , 2018 All Rights Reserved.